2021年10月16日、17日 上映会開催決定‼


2021年度、審査員ご紹介

『第2回あさかミニ恋映画祭2021』審査員として本年度も素晴らしい方々にお集まりいただきました!

    開催決定に伴いまして、本日より発表いたします!

 

山本透 監督

 (主な監督/脚本作品『グッモ―エビアン!』『猫なんかよんでもこない。』『ブレイブ‐群青戦記‐』)

室賀厚 監督

 (主な監督/脚本作品『デリバリー』『湾岸ミッドナイトTHE MOVIE』)

高杉啓二 様

 (株式会社ビーエムアイ エグゼクティブプロデューサー)

・上北誠 様

 (株式会社ビーエムアイ 企画・制作部 プロデューサー)

・いずみよしはる 様

 (日本アカデミー賞協会会員)

・株式会社リゾン 様

・朝霞市シティ・プロモーション課 様

 

詳しくは、2021特設ページをご覧ください!


【お知らせ】

緊急事態宣言の状況を受けまして、

映画祭の募集締め切りを変更させて頂きます。

 

 

変更前:9月20日(火) → 変更後10月11日(火)

 

皆様のご応募、お待ちしております!

 

News


2021.09.01 締切日変更のお知らせ

『第二回あさかミニ恋映画祭』の締切日を『10月11日』まで延長とさせていただきます。

2021.04.10 作品募集開始!!

応募用紙はこちらをダウンロードお願いします

2021.01.10 作品募集について

2021.01.10 『第二回あさかミニ恋映画祭』開催決定!

2020.10.11『第一回あさかミニ恋映画祭』結果発表・授賞式開催

2020.10.10『第一回あさかミニ恋映画祭』開催

 

About


『あさかミニ恋映画祭』とは

 

2020年に第1回目を開催した埼玉県朝霞市発の映画祭です。

 

みずみずしい風景が保たれ、人々の交流が豊かな時間を生むまち、朝霞。

公園には子どもたちの遊び声が響き、川辺では夫婦がゆったりと散歩を楽しんでいます。

『あさかミニ恋映画祭』はこうした朝霞にあふれる小さな幸せ、魅力を市の内外に伝える映像作品を募集しています。

応募された作品は、審査委員による選考を行い、ノミネート作品を会場で上映します。

多くの方が朝霞を楽しみ、創造することで、このまちにちょっと恋してもらいたいと願っています。

 

そして、2021年は朝霞市を題材に『生きる』をテーマにした作品を募集いたします。

募集作品・部門


第2回あさかミニ恋映画祭2021

 

【募集テーマ】

『生きる』をテーマに、朝霞市を題材にした作品を募集。 

 

募集部門 :

【みんなで踊ろう~ぽぽたんぽ体操部門~】:ぽぽたんぽ体操にのせた踊りを募集。

【学生映画部門】  :学生であるならば誰でも応募可能な部門。

           15分以内の作品を募集。

【朝霞市PR動画部門】:10分以内で朝霞市をPRする動画を募集。※朝霞市在住、在勤の方対象。

【ミニ映画部門】  :15分以上30分以内の映像作品を募集。

【コイ映画部門】  :30分以上60分以内の映像作品を募集。

 

 

※各部門ごとに賞与をご用意しております。

 

詳しい募集要項や応募フォームは、「作品募集」のページをご覧ください。

  

ぽぽたんぽ体操


スケジュール


データダウンロード


チラシ・ポスターデータ

作品応募用紙

ダウンロード
作品応募の際は、応募用紙をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上お送りください。
ミニこい映画祭2021応募用紙.pdf
PDFファイル 2.7 MB

2021年チラシデザイン

ダウンロード
あさかミニ恋映画祭作品募集チラシ2021.jpg
JPEGファイル 1.2 MB

LINK


株式会社リゾン

株式会社ビーエムアイ

朝霞市シティ・プロモーション課 【サイト】

朝霞市商工会          【サイト】

お問い合わせ


メモ: * は入力必須項目です

※作品の応募に関しては、「作品募集」ページのお問い合わせフォームからお願い致します。

主催・協力


【主催】あさかミニ恋映画祭実行委員会

【協力】株式会社リゾン/株式会社ビーエムアイ/朝霞市シティ・プロモーション課/朝霞市商工会